バストのエイジング

老けて見えるのは胸のせい? バストを美しく見せる鉄板ポジションで若返り

胸のケア次第で、ぐんと若く見える

人間だれしも歳を重ねると身体にいろんな変化が出て来るものですが、同じような服装をしていても若く見える人と老けて見えてしまう人の差は、いったい何が違うのでしょうか?

顔立ちや身体つきなど、理由は様々ありますが、ボディに限って言えば“胸の位置”に差があるのです!ブラジャーでほんの少し胸の位置を調整するだけで、びっくりするほど若く美しいスタイルに早変わり。即効でアンチエイジングが実感できるバストのポジショニングに注目してみましょう♪

垂れた、削げたと悲しむ前に、まずはバストの位置を整えよう

贅肉が増えた、胸が垂れた、ハリがなくなった…、などなど、鏡を見ては加齢によるボディのエイジング現象にため息をついていませんか? 

ブラもしっかりつけているし、体重にも気を付けているのに、なぜかボディに締まりがなく、洋服もイマイチ決まらないという人は、もしかすると胸のポジションが間違っているのかも。

胸の美しさはトップバストの位置で決まります。ここでは、理想的なトップバストの位置としてよく紹介されている2つのポジションをご案内します。

  • 鎖骨とトップバストの黄金トライアングル

バストのベストポジション鎖骨の中心部と左右のトップバストを繋ぎ、その形が正三角形になればOK。バストが縦長の二等辺三角形なら下垂位置。正三角形になるようにブラを調整しましょう。

  • トップバストはウエストと肩のちょうど真ん中の高さに

トップバストの理想の位置トライアングルとは別の方法で位置を簡単に調節できるのが、肩からトップバストとウエストからトップバストがちょうど同じ長さになるというポジショニング。この際、左右のトップバストを直線でつないだ乳間の長さが肩幅のちょうど半分ぐらいであれば、より理想的だといわれています。

バストをベストポジションに整えることがポイント

いかがでしたか?あなたのトップバストの位置、間違っていませんでしたか?

もし、位置がずれていると感じているならば、ブラのストラップ等で正しい位置に戻してみましょう。バストの位置が鉄板ポジションに落ち着くと、それだけで一気に身体にメリハリが感じられ速攻で若く美しいボディができ上ります。

下着によるボディメイクで今すぐボディを若返らせる方法は、「体重は増えていないのにスタイルが悪くなった!? ボディメイクで-5歳を目指そう」をぜひご覧ください。

関連記事

  1. いつまでも美しく 年齢に相応しい美バストを作る40代・50代向けブラジャー
  2. グラマーこそ要注意。胸が垂れると10歳老ける
  3. 妊娠出産時期のケア次第で胸の垂れ具合が決まる 子供を産んだら本当にスタイルが悪くなる?胸の垂れと出産の深い関係…
  4. マイナス5キロの痩せ見え 太って見える原因を即解消。一瞬で5キロ痩せて見える下着
  5. 知らなかった!バストケアのコツ 柔らかいオッパイは垂れる!? 40歳からは弾力乳を目指そう
  6. 美胸を作るバストケア プチ胸がみるみる盛り上がる?育乳ブラで胸が大きくなる理由
  7. 美しいボディラインは正しいサイズの下着から そのブラジャー小さすぎ!垂れ胸の原因になるサイズ間違い
  8. 離れた胸は老けた印象に。胸を寄せれば身体がみるみる若返る
PAGE TOP
Verified by ExactMetrics