バストのエイジング

柔らかいオッパイは垂れる!? 40歳からは弾力乳を目指そう

知らなかった!バストケアのコツ

「バストはふわふわで柔らかいのがイチバン!」と思っているあなた。それって男性目線ではないですか?

女性目線・美容目線でいえば、「オッパイは張りがあって弾力があるのがイチバン!」です。

ブラの専門家から教わった”柔らかいオッパイが美容的にはNGな訳”を、バストの構造の話を交えながらわかりやすくご紹介します♬

20代の胸は堅かった。バストは年齢とともに柔らかくなる

10代・20代の頃の自分の胸を思い出してください。大きな胸の人も小さな胸の人も、今よりも胸はずっと固めではありませんでしたか?生理前ともなると胸がバーンと張ってさらにカチカチになっていた人もいるでしょう。

「青い時代ね…」と遠い目をしている場合ではありません。どうしてあの頃の胸はあんなに硬かったのでしょう。「堅い蕾がまだ芽吹いていなかったから」というお花畑な回答は少し横に置いておいて…、ズバリ、あの頃の胸は乳腺がしっかりと張り巡らされていたいわゆる乳腺質の胸だったからです。

しっかりと張った乳腺が上向きバストの要ともいえる大胸筋とクーパー靱帯に張り付き、カッコいい形をキープしていたのです。

オッパイの構造

30代・40代以降の方。今の胸は当時と比べて少し柔らかくなっていませんか?
柔らかな胸は触り心地は抜群ですが、放置していると垂れます!人間だれしも歳をとると思わぬところにエイジングの影響を感じるものですが、胸も例外ではありません。

この柔らかいオッパイこそ加齢の証拠。年齢を重ねると女性ホルモンの働きや分泌が変わります。ホルモンバランスの変化は胸の脂肪と乳腺の比率にも変化をもたらし、だんだんと乳腺が衰えて脂肪が幅を利かせるようになります。

大胸筋やクーパー靱帯にがっちりくっついていた乳腺が影をひそめると、どうしても胸は垂れやすくなってしまうということ…。残念ながら柔らかい脂肪質の胸は垂れやすいのです。

妊娠出産を経てさらにバストが柔らかく。下垂との戦いのスタート

お子さんのいる女性は、人生で一番胸が張った時期は妊娠・出産時期だったのでは?

出産直後の胸の張り方は尋常ではありません。胸全体が発熱しているのではないかと思うぐらい、乳腺がパンパンに張り乳房全体がカチカチになっていましたよね。

乳腺にミルクがたまると胸が腫れ上がり、授乳でミルクが放出されれば胸は落ち着きを取り戻す。こういった腫れては萎み、腫れては萎みの活動が数か月~1年ほど続きます。

妊娠出産時期のケア次第で胸の垂れ具合が決まる

そして晴れて卒乳を迎えたら、「アレ、オッパイが柔らかくなっている!?」 

卒乳後はするすると乳腺が委縮します。これもホルモンのなせる技。ここで大きくホルモンバランスが崩れると、乳腺と脂肪の割合が大逆転して、バストが一気に脂肪質に変化してしまうかもしれません。

さらには、バストが大きく変化する妊娠出産・授乳期に胸のケアをきちんとしていなかった場合は、胸の脂肪を支えるクーパー靱帯自体がダメージを受けてしまっていることも。乳腺が衰えてクーパー靱帯も伸びてしまった…となれば、脂肪質の胸が垂れる条件がそろったも同然。

過去の失態をなかったことにはできませんが、これ以上の下垂を防いでエイジングに待ったをかけることはできます!ここからが加齢との戦いです。

胸のエイジングには下着・ケア・生活習慣で立ち向かう

まずはクーパー靱帯をしっかり支えるブラを身に着けること。ここで注意したいのが、かならず産後にブラのサイズを測りなおすこと。高い割合でバストのサイズが変わっています。

出産後のゆるゆるブラ生活から、怒涛の子育て時期を過ぎ、ワイヤーがっちりの補整ブラから長い間遠ざかっている人は、胸の柔らか具合もクーパー靱帯の伸び具合も相当進行している恐れが…。でも、いったん知ってしまった楽ちん下着生活はなかなか手放しがたいというのもとてもよく理解できます。

そんな方は、機能性のノンワイヤーブラなど着け心地の楽さとサポート力を兼ね備えた次世代系のブラジャーを試してみてはいかがでしょう。各社が大人女性の胸を考えて作り出した人気の楽ちん機能ブラをご紹介します。

フリーブラ/トリンプ(Trimuph)

45歳以上の女性のために作られたブラ。トリンプは若い女性向けのブランドというイメージが大きいけれど、この商品は別! ワイヤー入りなのに、着けていないような軽さで締め付け感がほどんど感じられないのが特徴。

通気性の高いカップや素材を使用し、汗やムレからも解放された着け心地満点のブラです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

40%OFF トリンプ【Triumph】フリーブラ【freebra】TR420 …
価格:3823円(税込、送料別) (2017/10/31時点)


SUHADA スハダ/ワコール

ボディも胸の形も年齢やタイプによって千差万別。通常は、自分の胸の形に合ったブラを探すのに、いろいろ試してやっとたどり着くものですが、SUHADAはブラの方が身体の形にぴったりと寄り添ってくれる3D同化フレームを使用。つけているほうが心地よいと思えるほどの快適さを実現しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

25%OFF【送料無料】 (ワコール)Wacoal SUHADA スハダ BRB…
価格:4536円(税込、送料無料) (2017/10/31時点)


もう離れ垂れへんブラ/HEAVEN Japan

その名の通り、離れ乳、垂れ乳をしっかりホールドする機能が秀逸。しかも、ノンワイヤーで締め付け感なしなのに、胸の安定感が抜群なのが嬉しいですね。さすが補整下着専門ブランドの機能性ノンワイヤーです。


次に大胸筋を鍛えたり血行を促進したり、胸周りのポテンシャルを高める努力を。バストマッサージで胸周りの血行を高める、腕を大きく回して大胸筋を鍛えるエクササイズを行うなど、短時間でもいいので日々コツコツとバストケアを続けることが肝心です!

そして、やはり外せないのはホルモンバランスを整えること。ホルモンは健康と美をつかさどる源です。月並みに聞こえるかもしれませんが、睡眠をしっかりとる、姿勢を整えて身体の巡りを改善する、栄養価の高い食事を心がけるなど、健康的な日常生活を過ごして身体の中からキレイになることが、ホルモンの調和につながります。美しさは身体の中からあふれ出すものなのですね。

「柔らかいオッパイは垂れる」の真相にハッとしたなら、ぜひ今日からアンチエイジングの戦いを始めましょう。胸を支える補整力の高いブラで守りを固め、バスト周りの血行を高めつつ筋肉強化を。垂れ防止にはナイトブラもかなり有効ですよ!

健康的な生活習慣がここに加われば、バストだけでなくお肌も髪も、いろんなところにアンチエイジングの効果が表れること間違いなしです!

関連記事

  1. 歳を重ねるとボディラインが変わる 40代・50代の贅肉事情。ナイスバディの秘訣は脂肪の移動にあり
  2. グラマーこそ要注意。胸が垂れると10歳老ける
  3. バストの正しいサイズをきちんと測ろう! プロのフィッター直伝! バストサイズを自分で正しく測る方法
  4. 魅力的な赤の下着で勝負 いきなり2カップ胸が大きく!プロの技術でブラを着ける方法
  5. 妊娠出産時期のケア次第で胸の垂れ具合が決まる 子供を産んだら本当にスタイルが悪くなる?胸の垂れと出産の深い関係…
  6. 美胸を作るバストケア 大人が盛るのはバストじゃなく、デコルテが正解の訳
  7. 美しいボディラインは正しいサイズの下着から そのブラジャー小さすぎ!垂れ胸の原因になるサイズ間違い
  8. 下着で補整 体重は増えてないのにスタイルが悪くなった!? ボディメイクで-5…
PAGE TOP
Verified by ExactMetrics