贅肉のケア

40代・50代の贅肉事情。ナイスバディの秘訣は脂肪の移動にあり

歳を重ねるとボディラインが変わる

ひと昔前に比べると、今どきの40代・50代の日本人女性は驚くほど若く美しくなりました。そうはいっても、やはりうら若き頃と違っていろんなところに脂肪がつきやすくなっていませんか?

地球に生きている限り避けることができない加齢。40代以降の女性のボディを変化させるのは、身体の脂肪があらぬところに移動しているからなのです。エイジングの事実を直視して、スタイルを崩す敵の正体を知ればしめたもの。大人のボディメンテナンスは下着による脂肪寄せ術が鍵。誰にも知られず、下着で劇的にスタイルアップしちゃいましょう!

どうしておばさん体型になるの?加齢の影響を総チェック

流れる月日、止まることなく刻まれる時間。一秒一秒、確実に私たちは歳をとり続けています。弛みやしわ、弾力を失う肌、削げ落ちた筋肉、増長する皮下脂肪…。加齢は誰もが通る道。だけど、その老化のスピードを超スローにしたり、かっこよく歳を重ねたり、エイジングのコントロールは自分自身でできるのです。

それでは、加齢の影響をおさらいしてみましょう。

  • 筋肉が落ちる
  • 姿勢が悪くなる
  • 腰痛などの不調が出やすくなる
  • 脂肪がつきやすくなる
  • 脂肪が柔らかくなる
  • 脂肪が垂れる
  • 睡眠の質が低下する
  • 肌の弾力が失われる
  • 肌の水分が失われる
  • 肌がくすむ
  • 皴やシミができる
  • 身体に老廃物がたまる
  • 疲れやすくなる
  • 運動量が少なくなる

と、ざっと書きだしただけでも相当な影響が伺えます。その他にも、視力に支障が出たり、歯や歯茎のトラブルが発生したり…、個人レベルに落とし込めばまだまだ老化ポイントは続きます。

一つ一つ老化現象を箇条書きにしてみましたが、実はこれ、単体の問題ではなく全てつながっているのです。

つまり、【筋肉が落ちる】から→身体のバランスを支えようとして猫背になったりお腹を出したり【変な姿勢になる】【姿勢が悪くなる】から【腰痛が出る】→腰が痛いから【動かなくなる】→動かないからさらに【筋肉が落ち】【脂肪を蓄える】…×××
また、【筋肉が落ちる】から→【脂肪がつきやすく】なり、【身体の脂肪も柔らかくなる】→脂肪が柔らかいから【垂れる】…などなど。

つまり、この負のサイクルをどこかで正常に戻さなくては、このまま加齢スパイラルに飲み込まれて超スピードで老け込んでしまうという訳なのです!
だからといって、今この時から、いきなりアスリートになれといっても非現実的ですよね。

そこで、40代・50代の女性にとっつきやすい下着によるアンチエイジングをお勧めします!

太った女性の像

目指すは-5歳・-5キロ。贅肉異動でスタイルアップ

さて、あなたはどれぐらいのアンチエイジング効果を狙いますか? いくら胸が垂れてきたといっても、10代や20代のバストトップの高さに整えるのは、ちょっとこっぱずかしいという人が多いのでは?

“バストトップを10代の頃の高さまで持ち上げる”ことは、すなわち“ショッキングピンクの超ミニスカとチビTを着よう”といっているのと同じこと。アンチエイジングといっても、年相応の大人の美スタイルを追求したいですよね。

株式会社プラネットが実施したアンチエイジングに関する調査で、「いくつに見られたいか」という質問をしたところ、女性は「マイナス5歳」が34.2%と第一位、次いで「マイナス10歳」25.8%、「年相応」23.1%という順だったそうです。少し若く見られたいけど、若すぎるのもちょっとイヤ…という微妙な女心が見て取れます。

そして、もう一つよくある願望…。そう…できれば痩せて見せたい。本格的なダイエットで体重減を目指している人は別として、下着の力で痩せて見せるなら、-5キロが自然なラインではないでしょうか。

目指すは-5歳・-5キロ!

下着で痩せ見え・若見えするには、身体についた贅肉をほんの少し移動させるといいのです。

♠胸が削げた・背中や脇に肉がついた人

自分に合った補整ブラを使用して脂肪を胸に戻してください。背中や脇についた肉、またアンダーバストのすぐ下に肉が盛り上がっているなら、それはバストの肉が垂れて流れ落ちたのかもしれません。元バストはきちんとブラのカップに戻ってもらうのです。

周辺の贅肉を全部胸に詰め込んだ時のサイズに合わせたブラを新調しましょう。ポイントは補整・着け心地・サイズが合うもの。胸の付け根のバージスラインとワイヤーが部分のサイズが合う事、その上でカップ上辺が浮いたりカップから肉がはみ出したりしない事など、ブラ選びにはぜひ細心の注意を払って!

 

♠ウエストに肉がついた人

ウエスト…。放置しているとドンドンお肉がたまりますよね。若かりし頃のくびれを下着で取り戻すには、たっぷりついたお肉にあるべき場所に移動してもらうのが手っ取り早い方法です。

加齢の影響ではお肉は下へ下へと流れます。なので、アンチエイジングではお肉は上に上に。ウエストニッパーで脂肪の段々をスムーズに均しながら、余分なお肉はニッパーの上に追いやります。

そんなことをしたらニッパーの上にお肉の段ができちゃう?…望むところです。そのお肉はくまなくブラのカップへと納まってもらい、バストに変身してもらいましょう。

 

♠お尻が削げて太ももにお肉がついた人

「太ももがいつの間にか太くなって、昔はらくらくだったスリムパンツが捌けない」なんてこと、ありませんか。今や、ネックとなるのはお尻の大きさではなく、太ももの太さ。どうして太ももが大きくなるのか…、それはお尻の肉が削げて太ももに垂れてきたからです!

そう、その太ももは元お尻。ロングガードルで太ももを上に上にシェイプしてその贅肉をヒップに戻しましょう。

下着のアンチエイジングの大基本は下がった肉を上げること。太ももからお尻、お尻からウェスト、ウエストからバスト、バストからデコルテ…。上に上に贅肉を誘導するのです。ガードル・ウエストニッパー・ブラジャーをフル活用すれば、即席で-5歳・-5キロの理想のボディメイクが実現できます!

下着によるアンチエイジングは「体重は増えてないのにスタイルが悪くなった!? ボディメイクで-5歳を目指そう」もぜひご覧下さいね。

【参照】アンチエイジングに関する意識調査 - 株式会社プラネット

関連記事

  1. 下着で補整 体重は増えてないのにスタイルが悪くなった!? ボディメイクで-5…
  2. 40歳以上こそ姿勢に注意! 垂れ胸・垂れ尻が加速する悪姿勢を矯正…
  3. お尻の老化をストップ 後姿が老婆のように!老化が目立つヒップの垂れと弛みに要注意
  4. 知らなかった!バストケアのコツ 柔らかいオッパイは垂れる!? 40歳からは弾力乳を目指そう
  5. いつまでも美しく 年齢に相応しい美バストを作る40代・50代向けブラジャー
  6. 小さいお尻がコンプレックス。老化した扁平尻にならないヒケツ
  7. 美胸を作るバストケア 大人が盛るのはバストじゃなく、デコルテが正解の訳
  8. 背中美人はアンチエイジングの要 三段腹レベルの見苦しさ!服の上からも丸見えの背中の贅肉を一掃しよ…
PAGE TOP
Verified by ExactMetrics