ヒップのエイジング

40歳以上こそ姿勢に注意! 垂れ胸・垂れ尻が加速する悪姿勢を矯正せよ

悪い姿勢の代表格が“猫背”。猫は柔軟性バッチリのしなやかで柔らかい身体ですが、まあ、人間の猫背の人は、どちらかといえば体がカタイ人が多いかもしれません。猫背でいるとからだの筋肉がうまく使えないので、身体のいろいろなところにひずみが生まれます。そのひずみはやがて凝りとなり、身体をがちがちに固めてしまうのです。

身体ガチガチの猫背は、太る、スタイルが崩れる、胸が垂れる、脂肪がつく、筋肉が落ちる、など、いいことなんてなにもナシ!「今さら姿勢?」ではなく、「今こそ姿勢!」。代謝が落ちて筋肉もつきにくくなってきた大人こそ、一刻も早く猫背を矯正することがエイジングケアに繋がります。バストアップ、スタイルアップを目指すなら、まず姿勢をどうにかするべきです。

姿勢が悪い=太る。
筋肉が減って脂肪が増える
魔の女性劣化スパイラル

「姿勢が悪いと確かに見た目が悪いけど、まさか胸やお尻まで垂れるなんて大げさでしょ?」…って、大げさでも何でもありません。さらに、姿勢が悪いと脂肪がつきやすくなるし、腰痛や肩こりの原因にもなるし、健康にも美容にも大ダメージ。10代や20代、少し盛って30代前半までは、姿勢が悪くてもなんとか若さで代謝キープ&スタイルキープができていても、40代以降は悪い姿勢のツケがガクっと来ます。そのガチガチの型も、ちょっと気になる腰痛も、気になるウエスト周りも、垂れ胸も垂れ尻も、結局はposture(姿勢)に繋がるのです。

どうして姿勢が身体にそんなに影響を及ぼすのかといえば、それは、ズバリ、姿勢が悪いと血行が滞り、代謝も悪くなるからです。代謝が悪くなると、エネルギーがうまく消費できないため、太りやすくなります。

また、悪姿勢を続けると、使うべき筋肉を使わず一部の偏った筋肉のみを使うようになっていきます。わかりやすいところでいえば、腹筋を使わずにいるとお腹の筋肉が衰えて、お腹が出てしまいます。そういった現象が体中のあちらこちらで起こってしまうということ…。悪姿勢のせいで不自然な筋肉の使い方をすると、筋肉が凝り固まり、肩凝りや腰痛の原因にもなります。

40代・50代の猫背女性の
胸やお尻が垂れ下がる理由

胸とお尻? はい、猫背の人は、垂れやすいです。
まずは胸の方から、垂れる原因を探ってみましょう。

胸が垂れてしまうのは胸の筋肉と脂肪を繋ぐクーパー靱帯という組織が伸びきってしまう事が主な原因です。このクーパー靱帯と垂れ胸のメカニズムに関しては、「柔らかいオッパイは垂れる!? 40歳からは弾力乳を目指そう」に詳しく書いていますので、ぜひご参照くださいね。

でも、原因はクーパー靱帯だけじゃないんですよ。胸がツンと上を向いているのは、筋肉・脂肪・クーパー靱帯の3つがしっかり仕事をしているから。

姿勢が悪いと筋肉が落ちてしまいますので、キーポイントのひとつである筋肉がここで早々に脱落します。筋肉が頼りないと、バストの柔らかい部分、つまり脂肪も垂れます。

胸の脂肪は、きちんと筋肉が張り付いていたからこそ、胸というあるべきところに落ち着いていたのです。胸をまとめていた筋肉パワーが緩くなれば、胸の脂肪は垂れるだけでなく、身体のあちらこちらに大移動する可能性があります(「体重は増えてないのにスタイルが悪くなった!? ボディメイクで-5歳を目指そう」もご参照くださいね)。

たとえば、胸の下や脇のあたり、背中まわりに肉が付いているなら、それは胸から移動してきた脂肪かもしれません。つまり、姿勢が悪いと、胸が垂れる上に、胸の脂肪が移動してバストが小さくなります。しかも、その脂肪はいらぬことろに落ち着き、贅肉となる可能性が高いのです。

お尻は?といえば、これも筋肉が落ちて垂れるという点、そして、お尻の肉が太ももに移動してしまうという点で、お尻が垂れて、その上そげるという悲しい状態になりがちです。(お尻の垂れに関しては、「太ももが太くなった原因はお尻の垂れ!ヒップのアンチエイジング大作戦」もどうぞご覧ください。)

さらに…、姿勢が悪いと座り方も悪くなるので、女性の身体の要である骨盤も歪みます。骨盤が女性の身体に大きな影響を与えることはよく知られています。骨盤が歪むと血行が滞り、メタボリックの引き金になります。つまり余計な脂肪がつくということ。
お尻も胸も垂れる上に、太る。だから、悪姿勢は美の大敵なのです!

正しい姿勢が美の秘訣

腰痛・肩こり・頭痛・鬱!
老化だけじゃない悪姿勢の怖い影響

さらに追い打ちをかけるようですが、悪い姿勢に起因する腰痛や肩こり、頭痛、さらには鬱傾向など、肉体的・精神的ダメージも見逃せません。

血のめぐりが悪くなると肩凝りの原因となり、肩凝りは目の疲れや頭痛を引き起こします。また、悪い姿勢で歩いたり座ったりしていると腰に負担がかかり、腰痛の原因にもなります。変な筋肉の使い方をすることで、足や膝が痛くなるということもあるでしょう。

スマホ首といわれる、首を前にせり出したような姿勢には特に注意しましょう。腰をまげて首を前に突き出し、ややうなだれたような姿勢は、何事にもうつむきがちになり、心の健康に悪影響を与えるといわれます。

深呼吸をすると精神が安定することはよく知られていますが、うつむいて猫背では、深呼吸ができません。つまり、うつむきがちの悪姿勢の人はつねに呼吸が浅いということ。呼吸が浅いと脳内の伝達物質がうまく働かずに、マイナス思考になってしまいがちです。心にまで影響があるなんて、姿勢の力、おそるべしです。

姿勢が悪いと身体もつかれる

悪い姿勢を正すお気軽お助けグッズも

とはいえ、何十年もの月日が重なって出来上がってしまった悪姿勢。気づいた時には慌てて背筋を伸ばしてみるものの、気を抜けばいつの間にか猫背に戻っているという人も少なくないと思います。もちろん、自分の精神力と胆力で美姿勢を習慣づけられると素晴らしいのですが、正直、人間そんなにみな強くはありません。ついついいつもの楽ちんスタイルでくつろいでしまいます。

そこで、便利に役立ってくれるのが姿勢矯正の健康グッズや美容グッズ。リーズナブルなプライスのものから、高額のものまでたくさん出回っています。また、姿勢を正すための補整下着も気軽に使えておすすめです。

良い姿勢を習慣づけるアイデア

1.姿勢が良くなるクッションやいすを購入する
2.姿勢を整える効果のある下着を身に着ける
3.接骨院で施術を受ける
4.姿勢によいエクササイズを習慣化する
5.自分の全身がチェックできる大きな鏡を置

姿勢を美しく保つことは、大人女性にとっては美容と同義語です。姿勢を正し、骨盤を締めて、筋肉をしなやかに保つことは、何よりも強力なエイジング対策となります。エイジングケアの神髄は姿勢にあり! 今日からちょっとだけ姿勢を意識して生活してみませんか? 意識が変われば、すべてが変わる。どんどん良い影響がでてきそうです。

関連記事

  1. 美しいボディラインは正しいサイズの下着から そのブラジャー小さすぎ!垂れ胸の原因になるサイズ間違い
  2. 美しいヒップのヒミツ 太ももが太くなった原因はお尻の垂れ!ヒップのアンチエイジング大作…
  3. 下着で補整 体重は増えてないのにスタイルが悪くなった!? ボディメイクで-5…
  4. 離れた胸は老けた印象に。胸を寄せれば身体がみるみる若返る
  5. 美しいヒップのヒミツ 美しいお尻はパンツと姿勢で作られる。今すぐ改めたい垂れ尻習慣
  6. 妊娠出産時期のケア次第で胸の垂れ具合が決まる 子供を産んだら本当にスタイルが悪くなる?胸の垂れと出産の深い関係…
  7. 歳を重ねるとボディラインが変わる 40代・50代の贅肉事情。ナイスバディの秘訣は脂肪の移動にあり
  8. お尻の老化をストップ 後姿が老婆のように!老化が目立つヒップの垂れと弛みに要注意
PAGE TOP
Verified by ExactMetrics