ヒップのエイジング

美しいお尻はパンツと姿勢で作られる。今すぐ改めたい垂れ尻習慣

美しいヒップのヒミツ

美しい後姿の決め手はぷりんと丸いお尻。大きくても小さくても形のよいヒップは魅力的ですよね。しかし、残酷な時の流れはいつまでも女性のお尻を丸いままにしておいてはくれません。加齢とともにだんだんと下がってくるヒップ。実は加齢や重力の他にも、垂れ尻を一層促進する原因があるのです。

今回は美尻の大敵となる悪習慣を改めて、お尻の垂れを最小限に抑えるポイントをご紹介します。美尻の意識を高めて、パンツと歩き方、座り方を変えるだけで、お尻がみるみるきれいになるかもしれませんよ。

どうしたらヒップアップできるの?お尻を垂れさせる原因あれこれ

お尻が大きいとか、小さいとかのお悩みは、10代・20代の頃のお話。大人の女性にとっての美尻とは、モノの大小ではなくモノの上下だといっても過言ではありません。女性も年齢を重ねると、横に太ることだけでなく、下に垂れることに注意が必要。注目ポイントが横軸から縦軸に変わるのです。

一気に後姿を老けさせるのは、お尻の垂れ。お尻のお肉が下がってしまう原因は、加齢や重力、出産などがあげられ、胸の垂れの原因とほぼ一致しています。

加齢や運動不足によってお尻の筋肉が落ちてしまい、お尻についた脂肪が支えられなくなることがまずひとつの原因。また、出産によって骨盤が開いたり、座り方や歩き方、姿勢が悪いせいで股関節や骨盤がゆがんだりすると垂れ尻の原因となります。

そして、最後に下着の原因。自分のお尻に合わない下着を身に着けていると垂れ尻を悪化させることにもなりかねません。合わないショーツはお尻の形に悪影響なだけでなく、色素沈着やうっ血など、お尻の見かけ年齢を一気に老けさせます。たかがパンツを侮っていては痛い目を見てしまいますよ。

垂れ尻にまっしぐら?姿勢とパンツのチェックポイント

垂れたお尻を作る座り方

背筋を丸めた姿勢で座ることはもちろんNGですが、中でももっともお尻を垂れさせるのは、ソファーや椅子の座面の前のほうにちょこんと腰かけて、背もたれにグイっと寄りかかる方法。この時の骨盤は間違いなく傾いています。また、背骨も曲がってしまうので、垂れ尻だけでなくお婆ちゃんの曲がった腰を作ることにもなり、アンチエイジングの立場から言えば最悪の姿勢。

お尻を垂れさせないポイントは、椅子に深く腰掛け、骨盤を立てて背筋をピンと伸ばして座ること。長時間デスクワークをしていたり、柔らかすぎるソファーに座ることが多い人は特にご注意を。

どうしても自力で姿勢矯正するのが難しい人は、正しい姿勢をサポートしてくれる骨盤クッションなどの美姿勢グッズがおすすめです。

骨盤を構成して美姿勢をキープするクッションが人気

骨盤を正しい位置に固定してくれる姿勢キープのためのグッズはたくさんあります。椅子に敷いて座るだけで自然な姿勢へと導いてくれるクッションタイプは気を付けていてもついつい姿勢が崩れてしまう人や仕事場や家庭で長時間椅子に座ることのが多い人にお勧めです。

メイダイ 勝野式座るだけで骨盤キュッとクッション

美容と健康のアイデアグッズを数多く開発している株式会社メイダイの商品の中でも、一番人気のクッションが「勝野式座るだけで骨盤キュッとクッション」。柔らかめのクッションなので長時間使用しても疲れにくく、会社に家にと持ち運びも便利なコンパクト仕様です。姿勢を美しく整えたいという美容派にも腰の痛みが気になる健康派にも好評です。

💖勝野式座るだけで骨盤キュッとクッションの詳細をメイダイ楽天市場店でチェックする

「姿勢よく歩きなさい」という言葉は、幼少期の頃から耳にタコができるぐらい言われてきましたよね。お子さんのいる方なら、同じように何度も子供の姿勢を注意しているかも知れません。姿勢よく歩けば、筋肉も鍛えられてヒップアップ効果につながります。逆に歩き方が悪いと、筋力低下を招きお尻が垂れるだけでなく、足や腰、お腹周りにも贅肉がつきやすくなります。

垂れたお尻を作る歩き方

気を付けたいのはヒールの高い靴を履いて歩くとき。本人は姿勢よくさっそうと歩いているつもりでも、実際は前のめりになり膝をぐにゃりとまげて歩いていることが多いようです。足の筋肉が正しく使われないため、お尻の筋肉は微動だにせず、運動不足に陥ったお尻の筋肉が落ちていき、そのまま垂れ尻一直線という訳です。また、内股の歩き方は骨盤や股関節を歪ませる原因に。骨が曲がると…前述の「垂れたお尻を作る座り方」と同様に垂れ尻の大きな原因となります。
足の方向、背筋、膝をまっすぐに伸ばし、お尻の筋肉を使いつつ歩くことで、美尻、美姿勢、美ボディがのそめるはず。

姿勢をスッキリきれいに伸ばすロングガードル

歩く時、立っている時の姿勢矯正に有効なのがガードル。ガードルといえば、お腹の肉を引っ込めてお尻をグイと上げる下着ですが、最近のガードルはさらに多機能さを増しています。骨盤を正しい位置に導いて、背筋をのばす美姿勢ガードルもその一つ。骨の位置を自然に整えるのでひと昔前の矯正下着のような苦しさはなく、着け心地も格段に良くなっていますよ。

shiseistシセイスト 姿勢サポートレギュラーボトムス ロングガードル

ガードルの他に、キャミソールやインナーシャツなどの姿勢サポートシリーズが揃うシセイスト。ロングガードルはお尻の丸みを潰さずにキレイに整えるとともに太もものシェイプ効果も期待できます。もちろん、本命の効果は立ち姿を美しく見せる姿勢サポート力。背筋が伸びると気分もシャキッと前向きに。姿勢美を追求したい人にお勧めしたいブランドです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

20%OFF (シセイスト)shiseist 姿勢サポート レギュラーボトムス …
価格:3888円(税込、送料別) (2017/11/27時点)

💖シセイスト姿勢サポートが20%OFF。楽天市場で詳細をチェックする

垂れたお尻を劣化させるパンツ

みなさん、どんなパンツを穿いていますか?自分がパンツを穿いた後姿を鏡でじっくりと見たことがありますか?

お尻の肉がパンツからはみ出ている人…。そのパンツはNG。さらにいえば、残念ながらあなたのお尻は下垂が始まっています。お尻の老化はやめるのは運動によるお尻の揺れだということは「後姿が老婆のように!老化が目立つヒップの垂れと弛みに要注意」でもご案内しましたが、いかにしっかりとした下着でお尻をサポートしても、自分のサイズに合わない小さすぎるパンツやガードルを身に着けると、お尻の途中に変なゴムの癖がついてシミや黒ずみの原因になったり、お尻の形を損なったりといいことナシ。

しっかりとお尻を包み込んで丸い形に脂肪を整える下着を身に着けて、脂肪の揺れと下垂を阻止するには、サイズ選びがとても重要です。補整下着を購入する際は、ぜひ自分のサイズを今一度確かめてから、機能の高い下着を選びましょう!

ワコール Wacoal ヒップウォーカー今すぐヒップアップ機能付き

垂れてしまったお尻をみるみる美しく持ち上げるおすすめガードルはワコールのヒップウォーカー。ヒップウォーカーが画期的なのは、ただ物理的にガードルでお尻を上げるだけではなく、独自のクロス加工で歩幅を大きく保ち、その結果、お尻の筋肉が強制的に塚ように仕向ける設計になっていること。つまり、これを履いて歩くだけでお尻が鍛えられてヒップアップができてしまうという訳です。

「お尻が垂れちゃった…」と諦めるのはまだ早いですよ。ヒップウォーカーでお尻の筋肉を鍛えなおして、もう一度、キュッとお尻を上げちゃいましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒップウォーカー ワコール ガードル GDC506 Wacoal <いますぐヒッ…
価格:4212円(税込、送料無料) (2017/11/27時点)

💖ヒップウォーカー今すぐヒップアップ機能付き ワコールWacoalの詳細を楽天市場でチェックする

バストは一度垂れてしまうと元に戻すのは難しいですが、ヒップはケア次第で垂れてしまったお尻ももう一度キュッと上がります。お尻の垂れの原因となる姿勢を整えて、お尻の筋肉を鍛えるガードルでしっかりヒップアップ。技ありグッズと多機能下着で美しいお尻を取り戻しましょう!

関連記事

  1. 下着で補整 体重は増えてないのにスタイルが悪くなった!? ボディメイクで-5…
  2. マイナス5キロの痩せ見え 太って見える原因を即解消。一瞬で5キロ痩せて見える下着
  3. 40歳以上こそ姿勢に注意! 垂れ胸・垂れ尻が加速する悪姿勢を矯正…
  4. 小さいお尻がコンプレックス。老化した扁平尻にならないヒケツ
  5. お尻の老化をストップ 後姿が老婆のように!老化が目立つヒップの垂れと弛みに要注意
  6. 歳を重ねるとボディラインが変わる 40代・50代の贅肉事情。ナイスバディの秘訣は脂肪の移動にあり
  7. 美しいヒップのヒミツ 太ももが太くなった原因はお尻の垂れ!ヒップのアンチエイジング大作…
  8. 背中美人はアンチエイジングの要 三段腹レベルの見苦しさ!服の上からも丸見えの背中の贅肉を一掃しよ…
PAGE TOP
Verified by ExactMetrics